どの波動と繋がるのか?

今朝は6時20分から大曲駅で挨拶運動しました

大曲倫理法人会の事業の一環ですが・・・所謂見知らぬ人にティッシュを渡すやつです

よく都会に行くと道端でティッシュ配りをしている姿を見かけます

見ていると中々受け取ってくれない方が多いようです

今日、反対側の立場に立ってみてティッシュ配りの気持ちが良く分かりました

笑顔で挨拶して受け取ってくれる人、黙って受け取ってくれる人、不機嫌そうに無視する人、或いは受け取ってあげたいけど時間が間に合わないからごめんねと言いたげな人・・・

駅って様々な人間模様が映し出されます

立場が変われば自分はどうだろう?

相手の身になって考え、行動する事が結局鏡に映った自分となり、自分に跳ね返ってくる

現在の状況を作っているのはすべて自分

誰のせいでもないのです

蚊は溜池の汚れた水の中から発生します(低波動)

清らかな清流からは生まれません(高波動)

波動が1個違えば、現実は全く違います

人間でも反社会的環境の中に居ればその波動と同じ人達(極道など)と縁してしまいます

自分の波動を上げて環境の良い波動に縁する事が出来れば、そこは幸せの環境(世界)があるのです

アメリカの高級地は景勝とともに治安の良さが担保されていますので周りは皆健全な人が集まります

逆に安価な土地は浮浪者やドラッグ漬けなどの犯罪者の多い人達が集まる悪環境になります

目に見えない何億もの波動のどのレベルと縁するのか?が大事ですね!

 

 

 

桜の潔さに学ぶ

新札が発行されるようですね!

新元号発表から僅かな時間で今度は新札発行との事で益々新時代の幕開けを感じます

いつの世も音もなく時代は刻々と進化していきます

寒い冬から暖かい春を迎えてピンク色の花が咲く

その花を桜と云うがその命は儚い

満開でも強い風が吹いたら1週間ほどで散ってしまうだろう

でも儚い命を精一杯咲いて人々の心を和ませてくれる

その潔さがあるから尚更美しいのだ

桜のような潔い人生に学ぶべし!

肚を決めきった時に道は開ける

 

 

令和

平成からの元号が決まりましたね!

多くの予想をあざ笑うかのような「令和」でした

元号は実は多くの日本人の意志【想い】の集合体だと云います

人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。
梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように

日本人の意志の集合体が上記の気持ちと云う事でしょう!

さて、物質世界のこの世は、全てが分子・原子・陽子・クオーク・レプトン・素粒子・波動

つまりは、この世界は波動で出来ている訳です

波動は磁石と同じで同じ波動同士が結び合います

つまり、マイナスの波動を出せばマイナスの波動を呼び起こします

恐怖の波動は恐怖の現実を起こします

病気になってもプラスの波動を持つだけで進行が遅れたり治ったりするのです

今起きている現実のシナリオを作っているのは自分です

辛い悲しい毎日の脚本を作るのも自分

だから楽しい幸せな毎日に書き換えられるのも自分です

脚本・監督・主人公がすべて自分だから

嫌な現実も楽しい現実も自分が書いたシナリオ(脚本)が現実になっているだけ

嫌な場面だと思ったら「どれどれ、この配役を笑っている人に変えよう」と直せば・・・あら不思議、笑顔になって再登場しました!

 

 

 

平成から・・・

「平成」

間もなく平成の時代が終わります

皆さんにとって平成はどんな時代だったでしょうか?

645年の「大化」から始まった元号

改めて過去の改元理由を拝見すると一番多いのが「天変による改元」なのだ

この国は昔から地震を始めとする自然災害や疫病など「天変」が如何に多いか分かる

当時の将軍や天皇は大地震や疫病が起き民衆が混乱するのを見て、世の中を鎮めるために改元したようです

ですから改元して僅か2年でまた大地震が起きて改元した時もあったようです

過去で一番長かった元号はなんと昭和の64年、次が明治45年、応永35年です

次の元号は来週4月1日発表ですが、どんな元号になるのか楽しみです

因みに僕のシークレット情報では【安始(あんし)】と云う情報があります [どうかなぁ~笑]

いずれにせよ元号は日本人みんなの意志の集合体の波動が創るそうです!

 

 

 

 

多くの皆さんに感謝!

過日の弊社30周年記念式典は多くのご参加を頂きまして充実した式典を催すことが叶いました

年度末の休日にも拘らずご参加頂いた皆様は勿論の事、当日都合により参加できなかった多くの方にも心より御礼申し上げます。

当日は数日前の天気予報の雨模様とはうって変わり、晴天にも恵まれました

私は燦々と輝く日差しの下、朝一番にご先祖様(特に父は今年50回忌)の墓前に「今日の30周年式典で皆様が喜んで頂けるように」とお祈りしてきました。

お蔭様で滞りなく式典が終了しました。

平成に創立し平成最後の歳に30周年記念が行える運命に感謝しかありません

多くのお客様はじめ、取引様、弊社で働いてくれた多くの社員、そして大切な家族の中でも会社を守るために戦友として一緒に戦ってくれた経理部長(妻)に最大限の感謝を贈ります

ありがとう!

今後とも秋田で輸入住宅と云えば・・・インデュアホーム(茂木建設)でしょ!と云われるように1棟1棟に魂を込め「家族の幸せの住環境」のスペース創りの提供をして参りますので、宜しくお願いします

 

茂木建設㈱創立30周年記念式典

由利本荘市のF様邸土日見学会も無事終わり、今週は予約制で見学できます。

週末は出社や用事があって見れない方は是非平日のチャンスを予約してご覧ください!

今までに見た事もない3階建て5層の建物をご覧ください!

さて、今度の日曜日(17日)は弊社創立30周年記念式典がメトロポリタン秋田で開催されます

今回は色々な所属団体などの友人知人にはお知らせせず、普段お仕事で取引させて頂いている方のみのご案内とさせて頂きました。

創立記念として記念講演をJEグループ渡邉代表から講演いただきます (僕が一番楽しみです)

記念事業は恵まれない子供の施設に寄付させて頂きます

余興はオールディーズ生バンドの「ハローグットバイ」のLIVE・・・

周年式典は会社が祝福されるものではなく、今まで支援して頂いた多くの皆様に心から感謝申し上げる場だと思います

17日は感動的な1日なる事でしょう!

 

 

 

 

 

遮熱対策が大事

ことしの冬は予想通り暖冬だった

例年今年の冬は?と予想され、大概は外れるものだが・・・

でも、暖冬はやはり嬉しい

屋根や敷地の雪寄せ、雪下ろしが少ない=経費削減と共に屋根から落下する危険率も減少した

暖房費が例年より掛からない

ホワイトアウト状態が少なく運転の危険性が少なかった

青空が多く見れた=気分的に明るくなれた

現場の屋根や足場などの除雪が要らず順調に進めた

現場までの通勤が楽だった

などなど考えてみれば利点が断然多かった

この暖冬化は今後も進むような気がする

と云う事は夏が早く訪れ昨年のような暑い日々が多くなるだろう

今、東北・北海道地方は1年で寒い時期は12月1月2月の3か月

逆に30度超えは5月から10月まで半年も暑くなる

寒さ対策より暑さ対策が重要になってきた

今後電気代削減の為にゼロエネ住宅(ZEH)となるが、僕的には太陽光発電から生じる電磁波が気になる

だから塗るだけで屋根面温度20度以上遮熱する「アドグリーンコート」を広めたい

 

 

 

 

 

 

住めば都

常夏のマレーシア クアランプールへ行ってきました

成田より7時間、平均気温32度の世界へ

クアランプール空港と云えば、今話題の北朝鮮金委員長の兄、正男さんが暗殺された空港だった事が友人から帰国後知らされた (帰国後で良かったけど)

でもクアランプールは綺麗で穏やかで多国籍で治安も良く物価も安い暮らしやすい国でした

最高気温2度くらいの秋田から行ったので、この時期に32度の実に気温差30度では身体が異様に感じたらしく、すぐ汗をかいてしまった

今の時期風呂には温まる為に入るのだが、暑くてシャワーしたので最初は身体が付いてこないようだった

何食べても美味しい僕だけど、御飯だけはやはり「秋田こまち」が一番だと思った

マレーシアは経済性が期待され、預金金利が実に8%と云う(日本では0.2%)

1000万預けたら80万円の預金金利 日本では2万円

会社の利益に関する税率も日本では35% マレーシアでは6% (因みに香港・シンガポール15%)と会社経営者にも有利な条件がそろっている

日本の多くの企業が現地法人化していることも頷ける

世界は広い

でも、海外研修で分かる事は毎日住んでいる日本の良さ秋田の良さを再確認する為に行くのが目的かも知れない

 

 

 

 

 

マレーシアへ

なんと2月と3月の予定を間違えた~!!

明日出発の遮熱塗装マレーシア研修の事です

昨年11月頃よりこの計画はあったのです

でも僕の脳は3月21日~としか記憶にないのです

思い違いの恐ろしさですね

人間はこうと思えば疑いもせず改めて確認したり調べ直したりはしないようです(僕の場合です)

1週間前になってメールが届き、来週からの海外研修の件ですが・・・って来てたので、発信元に単純ミスだと思いますが1月間違っていますよ!って返信しました。

すぐ電話が来て、海外研修は社長2月ですよ!

と云う訳で、これから東京へ、成田空港へと向かいます!

今週は僕は留守になりますが宜しくお願いします!

 

 

アナログの大切さ

本日は協力業者会 (モテギ明和会)平成最後の総会です

現在会員は39社

秋田市(70%)と大仙市(30%)の会社で構成されています

年間行事は・・・

観桜会

サマーセミナー&ビアガーデン

ボウリング大会

忘年会

など主に懇親を深める会ですが、定期的にマナー講習や技術・安全対策講習なども行っております

今のスマホやメールでの仕事が多い中、顔を見て声を聴いてのアナログで感じとる時間も必要です

メールでは分からないけど、直接会うと顔色や声で体調の良し悪しも分かるといもの

確かにメールは便利だけど、機械的過ぎて雰囲気は分からない

やはりいつの時代になってもアナログは必要なのだ