すべては波動

女子水泳界のトップアスリート池江璃花子さんが白血病との報道があった

東京オリンピックゴールドメダルに一番近い存在の彼女に・・・

神様はなんというタイミングで大きな苦難を与えたなのか!

神様は「人生は一つとして要らないもの(出来事)は存在しない」という

仏法用語で四苦八苦という苦難

生老病死の四苦と・・・

愛別離苦(あいべつりく)  … 愛する者と別離する苦

怨憎会苦(おんぞうえく)  … 怨み憎んでいる者に会う苦

求不得苦(ぐふとくく)   … 求める物が得られない苦

五蘊盛苦(ごうんじょうく) … (人間の肉体と精神)が思うがままにならない苦

の四苦を合わせて八苦で四苦八苦という

誰しも病気には掛かりたくないし、色んな苦しみは味わいたくない

が、それもこれもすべてに意味があっての事と割り切ってポジティブになるしかない

普段何もないと忘れがちである「生きている事の素晴らしさ」を思い知らせる為に

苦難は有るのかも知れない

問題はその時、前向きに捉える精神力(心)になれるかどうかだ

特に恐れなどの恐怖心は一番良くない

まだ起こってもいないのに勝手に悪い方悪い方へと思い悩む

本当はその悪い思い込みが悪い出来事を起こすのだ

全ては波動 (人も動物も物も心も)

だから自ら悪の波動を起こせば目に見えない多くの悪の波動と結びついて・・・お~怖! 引き寄せの法則の理由がこれです

すべてに心がある

賃貸アパート大手の会社が耐火性能施工不良問題が露呈した

アパート(集合住宅)は1件1件が集合した建物だけに、もし火災が発生した場合は延焼の恐れがある為に、1戸1戸毎に屋根まで防火壁(界壁という)を作る必要性がある

入居する人は天井裏など見ないし、当然法律に沿って作られているものと安心している

しかし界壁が無い状態では1戸の火災が発生したらたちまち全戸に燃え移るだろう

残念ながら大手の会社と云う事では安心できない時代になった

誰か見ているからとか、見てないからとかで工事を変えてはいけない

物にも心がある

道具を大事にする職人さんは怪我をしない

全てに心がある

そこんとこ間違えては天罰となって気付かされるのだ

 

 

 

みんなあなたの味方!

全豪オープンテニスで大坂なおみ選手が優勝しました

本当におめでとうございます

とても偉大な記録を達成しましたね

最終的には3セットで決まりましたが、もしかしたら2セットで簡単に決まりそうな試合でした

もし2セット目で決まっていたら、これほどの喜びや感動は無かったのではないかと思いました

宇宙的視野で見れば対戦相手のクビトア選手は、なおみ選手を育てる役目を無事果たしたのです

そのような事は人生でも数多くあります

本人はただひたすら相手に勝つためだけを意識して戦っているだけですが、宇宙的視野では心の成長の為に必要とされる対戦相手や、社会においては上司だったりお客さまだったりが目の前に登場してくる訳です

自分の周りの人達は誰一人として自分に不要な人は登場しません

優しい人は勿論、嫌な人も怒鳴る人もすべて今の自分に必要な人しか出てこないと思ってください

だからみんながあなたの味方なのです!

 

 

 

 

平成7年1月17日を忘れない

平成7年1月17日5:46分 僕はいつものように朝のテレビを見ていた

突然画面が変わりニュース速報が流れ、大規模な直下型地震が阪神淡路地方で発生したのだった

未だ夜が明けきらない薄暗い中で起こったのである

段々時間が経ち明るくなった風景は地獄だった

ビルや高速道路は倒れ、住宅地域や商店街は火の海だった

この地震の特徴は建物倒壊で亡くなった方が一番多かったことです

関東大震災は火災で

阪神淡路大震災は建物倒壊で

東日本大震災は津波で

日本は其々の大震災を経験しそのたびに建築基準法を見直し対応してきた

最近は揺れに強い建物を目指すより柔軟に柳のように対応するようになってきた

免震だったり、制振だったり、減振だったり・・・

今までは揺れまいと固く構造を強くしてきたが、揺れてもその力を分散させて震度6を震度3程度に抑える技術がどんどん進化していくだろうと思う

人間も同じだと思う

自分はこれが正解だと思うから他は認めない・・・よりそんな方法もあるのかと自分のものさし(器)を広めてみる事が大切だと思う

人の物差し・・・

30センチの人もいれば、100メートルの人もいます

30センチの人は31センチは見た事がありませんし、見ようとも思いません

さて、話を戻して現在の震度は最大7です

何故7かと云いますと今までの経験上7以上は想定外なのです

宇宙的ものさしから見れば人間のものさしは30センチみたいなもんです

近年は震度7以上では収まりきれない巨大地震が発生しています

同じ震度でも弱、強があり、震度5・6弱はイメージ的に弱いです

震度5以上の弱強を止めて震度1~10にすべきでしょう!

まずは多少お金もかかりますが制振金物の使用をお勧めします

因みに東京スカイツリーも日本古来の五重塔の心柱制振工法を活用しています

50坪程度の2階建てなら1階に4か所(X・Y方向に2か所)で100万以内で設置可能です

更に大事な家具や家財、高級花瓶や置物なども壊さなくて済みます

1月17日は毎年忘れかけた大地震を思い起こす大事な日です

 

 

 

 

 

 

全てに感謝

1月9日インデュアホーム・サラサホーム・ギャブハウス・TDホームで構成するJEグループ(160社)の全国大会が開催された

全国各地で良い家造り・他では出来ない誇りあるブランド化をさらに高め差別化を図りお客様に満足して頂ける仕事をしよう!と確信を持った。

全国の同士が皆頑張っている!

体験発表で、今は順調で何十億も売り上げのある会社でも、昔思うように受注できない時も経験していた!

でも前向きに努力し克服して今がある!

どんな困難があっても気持ちに希望消えない限り、必ず夜は開けて日が昇る

朝の来ない夜は無い

夜があるから朝のお日様の有難さが分かるのだ

夜(闇)に感謝、朝(光)に感謝です!

 

カタカムナ

日本人で良かった・・・

世界中の人々が住む地球の中で、一番影響があるのは古代から遡って考えても小さな国土に住む日本人だと思います

縄文文化のずーっと前にカタカムナ文化という時代があってカタカムナ人が今より高度な知能を持って暮らしていたと云います

下記の言葉に興味のある方は分かりやすく説明している「カタカムナ研究家 吉野信子」と調べてみてください。 宇宙の根源 量子力学 潜在意識 天皇 日本人・・・

 

 

 

 

願いは叶うのだ!

2019年

あけましておめでとうございます!

いよいよ、新しい年が始まりました

今年は比較的穏やかな日々を過ごす事が出来てうれしいです

世界中の人が穏やかな佳き年であってほしいと願っております

今年はなんといっても天皇陛下が譲位される歴史的年です(退位ではなく譲位)

新しい元号が制定され新しい時代が始まります

平成の時代を守り抜いた天皇陛下が云われた言葉に重みを感じた

「平成の時代に戦争が無くて良かった」

昭和の戦争時代から平成の天皇になり、戦争は絶対起こさない!平和な国日本にする!を使命と感じておられたと思う

是非次の天皇陛下も平和な国 日本、そして世界が平和なユートピアになる事を望むばかりである

悲惨な事故や事件、自然災害、異常気象などのない国造りは国民皆が願わなければ叶わない

邪心を捨てて真心から願う事は叶うという、叶わないのは心の何処かで「でも出来るわけがない…」と否定する自分の心があるからだ

今年は佳い事が沢山あります!

 

 

 

 

 

 

 

2018年 ありがとうございました!

本日は、2018年 (平成30年) の仕事納めです

今年も色んな事があった1年でした

思うように契約が取れず秋田市新屋の日吉神社にお祓いを受けたりしました

お蔭様でその後は順調に受注できて、改めて神仏のご加護と感謝しております

来年は創立30周年、輸入住宅を手掛けて20年

しかも来年で平成の時代も終わります

色んな意味で節目の年ですね

常に「快適な住環境と世界中の良質で安全な資材で作った本物の輸入住宅・誰が見ても振り返るような素敵なデザイン」などワンランク上の住まいを目指す方の会社として邁進します

来る2019年も多くの皆様が笑顔で暮らせる日々でありますよう願っております

お客様はじめ協力業者、取引先関係各位の皆様 そして社員の皆様

今年1年間大変ありがとうございました

 

茂木建設㈱ 代表取締役 茂木義明

 

 

 

 

 

平成から〇〇へ

年の瀬も近づく今日この頃

例年より雪は少ないとはいえテレビでは盛んに年末を思わせる番組がもうすぐ始まる

平成の時代も今年が最後となり、何かと平成最後の忘年会とか平成最後の〇〇だとか騒いでいる

元号が「一人の天皇に対して一つ」と決まったのは明治天皇から。

それ以前の戦国時代などの元号は数年で変わっていた(僅か1年もある)

当時は大地震や大飢饉、大厄病などが流行る度、元号を変え新しい時代に未来を期待したようです

さて来年の春は新しい元号が発表になります

平成より良い時代になる明るい未来が見える元号に期待したいものです

因みに僕は昭和の時代が一番良かったなぁ~と思う

 

 

 

住環境改善事業「DESIR]開始

 

師走に入りましたね~

今年も最終月となり、新年に誓った今年の目標は達成されているでしょうか?

年々あっと云う間に時が過ぎ去る感じですが、1秒は1秒。

生まれた時も何十年経った今も1秒は同じです。

でも不思議ですね!

楽しい事はあっという間に過ぎるのに・・・

苦しい事や悲しい事はとても時間が長く感じます

また、同じラーメンを食べても、嬉しい時や楽しいときは美味しく感じ、反対に例えば交通違反で捕まった時のラーメンの味ってそれほど美味しいとは思えないものです。

同じ1秒、同じ味なのに・・・

環境や状況で全く違う訳です

脳の仕業です

自分の脳にそう思い込まされるのです(すべては幻想なのです)

例えば赤い花を見てると他の人もすべて赤い花を見てると思っているようですが

色盲の人にとっては赤くは見えないわけです

悲しいかな、人はすべて自分の物差し(判断基準)で生きているわけです

それが一番正しいかのような・・・

病気になったら健康であった時の物差し(判断基準)ではなくなります

毎日健康に気遣いもなく生きてきた当たり前の日々が突然病気になった時、初めて健康のありがたさに気付くもの

健康の時にこそ普段如何に病気にならないような生活に気を付けているか?ですね!

日本には不都合な真実は殆ど伝えられない 「飲食物・放射線・電磁波・水・・・が無害のように宣伝されている」

だからテレビなどの売り手側だけの都合の良いCMで判断せず、自分で学び自分の家族や子供を守るの事が大事だ

と云う訳で本日より、住環境改善事業部「DESIR」で健康で快適な住空間環境づくりを事業化するためにお江戸へ勉強しに行ってまいります!