月別アーカイブ: 2015年8月

手をつなぐ育成会秋田県大会

今日は手をつなぐ育成会の秋田県大会で能代市民会館に来ている。障がいを持って生まれた人、そうでない人も同じ人権がある。特にいじめに遭いやすい障がい者にとっては自己主張が難しいので、泣き寝入りしている。ニュースで障がい者施設の職員が利用者を殴ったりしている映像を見たが心の底から怒りがこみ上げてくる。利用者は抵抗出来ずに殴られているが、心では魂ではちゃんと分かっている。弱者をいじめる人は必ずや報いを受ける事になるでしょう!

アットホーム=インデュアホーム

過ごしやすい季節到来です。ゴルフにも絶好の気温です。来週のインデュアホーム月例定例会議の翌日は恒例のゴルフコンペが開催される。東北地区のメンバーと本部スタッフと会長も一緒にプレーする。贅沢は敵という会長らしくプレー代も5000円と安くセットしてくれる。本部での定例会終了後は同じ会場でスタッフが作ってくれた料理と近所の酒屋から買ってきた飲み物で懇親会。いつも会長が自慢のギターで弾き語りを披露してくれる。そして酔ったら2階の洋室に泊まる。そんな作りになっている本部の建物なのです。本当にインデュアホームはアットホームな組織だと思う。ありがたい!

オータム ウェルカム

大曲の花火も終わり、秋の兆しをいっそう感じるようになった。秋といえばもうすぐ寒い冬が来るみたいな四季の中ではマイナスイメージだったが、近年何故か分からないが年齢を重ねるうちに秋が好きになってきた。人生と一緒で秋は酸いも甘いも苦楽も十分経験した人ほど良さが身に染みてくるようだ!秋は湿気の無い清々しい風、青く遠い空、自然のキャンパスに美しい紅葉、そして何食べてもうまい季節、まーんで 秋はいいがね❗

大曲の花火

お盆休暇もあっという間に過ぎどことなく秋の兆しを感じるようになった。でも今週土曜日は大曲の花火です❗会場の準備は完了し後は当日を待つのみです❗桜の花に感動するのと同じで花火もパッと上がってパッと散る、桜の花と同じ潔さに感動するのだ‼今年も潔い感動の花火を堪能したい。

寿命

世の中で死亡の原因は一つだと聞きました。しかし実際は病気や事故、事件…等々色々な原因があると思われがちです!30年前の今日、日本史上最悪の航空機事故が起きた。日航機墜落事故、しかし乗員乗客524名中4人の生存者がいた。なんと1万メートルもの上空から墜落して助かった人もいたのです‼なにが生死を分けたのでしょう?ニュースでは助かった人は座席の位置が衝撃の少ない側だったとか適当な事を言っていた。事実は「寿命」なのです。テレビで九死に一生スペシャルなどの番組を良く見る。絶対絶命!でも助かる人がいます。なぜか?助かった4人には「寿命」があったからです❗運が良かったからではないのです。生き物は全て生まれた時に寿命を背負って生まれてきます。どんな絶対絶命の場面でもその人の寿命が残っている人は生き残るのです。病気になったから、事故にあったから、飛行機に乗ったから、津波に呑まれたから…全て死亡の原因のように思えるが実はその人の寿命が来たから亡くなった訳です。ですから日航機墜落事故で不幸にも亡くなった人達520名は生まれた時にこの日が寿命になっていたのです。そう思うと全て納得しませんか?知り合いで可愛い息子にバイクをせがまれ買ってあげた途端、事故を起こして亡くなった人がいる。両親曰くバイクさえ買ってあげなかったらこんな事にはならなかったはずと悔やんでいる。本当はその息子さんの寿命が来たから亡くなった訳で、バイクは関係無いと慰めてあげたい。さてお盆はご先祖様の霊に手を合わせましょう!今生かされている自分の寿命に感謝しながら日々明るく楽しく過ごしたいものです。寿命があるうちは例えどんな災害や病気になっても怖くないと思えば勇気100倍だね?

上半期、お世話になりました!

早いもので、明後日からお盆休暇です。モデルハウスも16日迄休館となりますので、宜しくお願いします!今年からインデュアホーム秋田として輸入住宅の範囲を広げました。輸入住宅が好みのお客様なら先ずは当社へ❗という事で秋田県で輸入住宅専門店として他社との差別化を図っております!名車ベンツに乗っている方をベンツのオーナーと言います!同じように素敵なデザインと性能の輸入住宅で暮らす方を私達はオーナー様と呼んでいます!お陰様で今年も多数のオーナー様が誕生されていますが、年間受注棟は目の届く範囲、責任施工出来る範囲という事で年間12棟をメドとしております。という訳で後半も宜しくお願いします❗

視点を変えてみると戦争はなくなる

先週辺りから県外ナンバーの車が多い!竿燈祭りや週末の行楽だろうか?先週末に東京へ車で行ったが、秋田ナンバーで首都高走るのは少し恥ずかしい気がする!人はみんな範囲(エリア)を決めたがる。そしてその範囲の人達と仲良くなろうとする。でもその狭い考え方を変えてみると本当はエリアは無いのである。例えば僕の場合、大仙市出身だか秋田市の事務所で業者の方と打合せ中に同じ出身だと何だか嬉しいものだ。これが東京で仕事してては宮城県とか岩手県の人というだけでも東北人として親しみが増す。そして海外へ行っては、日本人というだけで安心する。では今宇宙船に乗っている油井さんから見たらどうでしょう❗地球に生きている人全て同胞なのです❗視点が広くなればエリアの奪い合い戦争はなくなるでしょうね❗戦後70年の今年 二度と愚かな戦争をしないために

現場監督冥利

最近、県北の往復246Kの現場へ毎日通っている!この距離って自宅から仙台空港まで行ける距離だ。往復の3時間半の通勤時間は色々考えながら運転していると、現場の収まりや段取りでふっといいアイディアが浮かんだりする。でも運転中だから、メモれない!そこでレコーダー(録音機)を使っている!これは便利だ‼例えば建材店に納期確認する!とか、工程表を関係業者にFAXするなど。 常にどうしたらいいか!何かいい方法は無いか?考えなくてはいけません。自分の主観的考え方しか出来ない人は思考の範囲が狭くなります。現場監督は大変ですけど、現場監督でなければ味わう事が出来ない面白さも有ります。その面白さは次の作業が順調に工事できる為には今何に注意しなければならないか?そこで、業者に指示し、思い通りに出来た時に僕は最高の満足感を得る!その為には職人さん達と会話しアイディアを出し合う事が大事です。

秋田弁ラジオ体操

会社の朝礼などで行われるラジオ体操になんと秋田弁バージョンがあった!大館の幼稚園で使われ段々大館市内の事業所に普及しつつあるらしい!例えば上に大きく手を上げて!は、上さでっけぐてこ上げで!となる。しかもその声は相当昔の秋田おばこの声だろうか?一度は聞いてほしい!朝から笑顔でラジオ体操が出来るでしょう!弊社でもぜひ取り入れたいが、原盤は大館市商工会から借りるしかないそうです。

植物の逞しさ

毎日猛暑で大変です!僕たちが小さい頃は夏は暑かったには暑かったけど今のような異常な暑さではなかった!僕が思うには、湿度が昔より高くなっているのでは?なのです!同じ35度でも湿度が40%と70%では不快指数が全く全く違います。35度でも湿度40%は爽やかな暑さに変わるのです!爽やかなとは言い過ぎですが…とにかく水分と塩分をバランス良く取ることです。さて、今朝玄関の植物に水をまいてきたけど、この方達は幾ら暑くても日影に隠れたり、水分が欲しくても誰かに頼んだり出来ない訳で、植物の逞しさを感じる。来週はお盆に入る。夕べも熱帯夜で寝苦しかったなぁ。早く涼しい秋になって欲しい‼