月別アーカイブ: 2016年9月

コスモス(秋桜)

秋も本格的になり、過ごし易い気候になってきました

田圃では稲刈りが進んでいます

稲わらの何とも言えない臭いが昔を思い出させます

そして秋の花と言えば・・・何と言ってもコスモス(秋桜)ですね

(特に経理部長がお気に入りの花です)

春の桜も綺麗ですがコスモスは色んな色が咲き、もうじき来る寒い冬の前に一花咲かせて、優しい気持ちで毎日暮らしましょう!と癒してくれているかのようです

植物には我々人間では分からない本当に不思議な力があります

2つの並んだ花に片方は優しい言葉を掛けた花は綺麗に咲き、罵倒した花の方は枯れ果てるといいます

大自然界に叶うものは一つとして無い!

 

 

 

 

リノベーション工事

明日より秋田市でリノベーション工事が始まります

既存の建物を使って高性能輸入住宅に変身です

新築・・・さんの大手ハウスメーカーは売り上げを年々増加しています

インデュアホームでも既存の建物を使って(補強修繕して)動線プランを使いやすく変え、内外装も輸入資材を多用しまるで輸入住宅に変えてしまうのがインデュアホームのリノベーションです

新築の予算は無理だけど・・・リーズナブルな価格でリノベーション輸入住宅に変身したいなら是非弊社にお問合せ下さい

ビフォーアフターの比較した写真を分かり易くご覧頂くように致しますので年末の完成までお待ちください

 

 

 

 

「あたりまえの」の素晴らしさ

本日、ある方から素晴らしいお話を聞かせて頂きました

下記参照ください

 

こんなすばらしいことをみんなはなぜ喜ばないでしょう

当たり前であるという事を

おとうさんがいる お母さんがいる

手が2本あって 足が2本ある

行きたいところへ自分で行ける

音が聞こえて声が出る

こんな幸せあるでしょうか

しかし誰もこれを喜ばない、当たり前だと笑っている

ご飯が食べられる 夜になると眠れる

そして朝が来る 空気が胸いっぱい吸える

笑える 泣ける

叫ぶことが出来る 走り回れる

みんな当たり前の事、こんな素晴らしい事をみんな喜ばない

その有難さを知っているのはそれを無くした人たちだけ

なぜでしょう・・・あたりまえ

 

という言葉でした。当たり前が如何に素晴らしいか!

そんな素晴らしい自分を粗末にしないで大切に愛しましょう!

 

 

頂いた恩を忘れない

先日「エガミ」という婦人服の会長さんのお話を聞く機会がありました

お歳は75歳ですが、とても若々しくダンディです

お話の中で「頂いた恩は石に切り刻んで忘れない!与えた恩は水に流して忘れる!」というお話でした

とかく逆は多いはず

与えた恩は絶対忘れず、頂いた恩は簡単に忘れる

75歳になった今でも昔お世話になった方がある店の経営に苦しんでおられるとの事で無償で会社経営の立て直しをしているそうだ

頂いた恩を返さずに死ねるか!というお顔を拝見しただけでは見えない温厚そうな顔立ちから男気が伝わってきた

男はこうあるべきだ!

 

明朗 愛和 喜働 純情

いよいよ9月に入りました!

これからの数か月間は1年中で一番いい季節(僕は以前、春が一番好きでしたが歳と共に秋が良くなりました 笑)です。

秋の風は湿度が無く爽やかな風で本当に気持ちいいものです。スポーツや散歩するにも、また収穫した野菜などでBBQもよし! 仲秋には紅葉も綺麗です。

竹内まりやの「SEPTEMBER」も好きです

人生は常に2面であるといいます

例えば・・・楽しみながらもふっと哀愁を感じる瞬間があったり

地上で雨でも雲の上は常に晴天で経過している

人生もそうなのかもしれない

辛い時、苦しい時、悲しい時は雲の下の雨しか見えない(見ようとしない)

実は考え方を変えて雲の上が常に晴天で同時に進行している人生があると考えたら明るい希望が持てないだろうか?

世間体に気を使いすぎて本当の自分を出せずに幸福を逃す人が如何に多い事か!

幸福になる人は実にシンプルな考え方をする

愚痴ばっかりこぼしている人に女神さまは手を差し伸べるだろうか?

ニコニコして明るい人にこそ手を差し伸べるのです!