月別アーカイブ: 2016年6月

植物は裏切らない!

今日は久々の登場 本社経理部長です!

毎朝せっせと150坪の無農薬生体エネルギー入り家庭菜園?を頑張って作っています。

自分で思い通りに肥料の量や種類など作り始めて、かれこれ5年ほどになるだろうか?

今では会社の取引先やお客様にまで新鮮で身体に良い野菜というキャッチフレーズで口コミで広まっている

もし会社をクビ(笑)に成ったら、毎日畑に出て農作業ができるわ・・・と云っているほどだ

野菜は手をかけてやれば素直にしかも美味しく育ってくれるから嬉しい楽しいけど、人は幾ら手を掛けても・・・

自然は理にかなっているからね

美味しい野菜、果物が出来たらお裾分けしてくれると思います

お楽しみに!!!

1212

今朝の畑の前でポーズ

 

1213

孫の咲希ちゃんも畑を手伝ってくれこんなに立派な畑になっています

 

 

 

 

接待ゴルフはしない!

今日はこの度ご契約いただいたS様とそのS様をご紹介してくれた店のオーナーと従業員の方でゴルフしました。

天候は昨日の真夏のような蒸し暑い日とは打って変わり、少し肌寒いほどの曇り時々雨模様でしたが、太陽が燦々と照り続ける日よりは程よく体にも負担の掛からないゴルフ日和だったです。

オーナー様とゴルフする事は少ないのですが、いつもと同じ気持ちでプレーさせて頂きました。

僕の基本的なオーナー様に対してのスタンスですが、いわゆる世間でよく言われる接待ゴルフのようなお客様の機嫌を取る為にわざと手を抜くような真似を僕はしたくないのでいつでも誰とでも普段通りの僕でお付合いさせて頂いております

お蔭様で昨日も大変楽しく気持ちよくプレーできましてスコアも45:41=86と今年のベストスコアで回れました

普通、接待ゴルフで自己ベストなんて出したらお客様に機嫌悪くされちゃいそうですが、ベストを尽くさず、わざと大叩きしてお客様より悪いスコアで回る事の方が失礼だと思うので一切そのような事はしません。 実力で大叩きすることは多々ありますけど(笑)

お客様もそのことを承知でゴルフを楽しむ方ばかりなので良いお付合いをさせて頂いております。

子供じゃないんで、紳士的に一日を楽しむ事が一番だと思います。

S様是非今後も全力でプレーしますので楽しく回りましょう!

 

 

 

001

ダメ元で挑戦し続けたら報われた!

当社のモデルハウスは素敵な輸入住宅なのだがイマイチ目立たないのが難点である

一番可笑しかったのは、ある方が当社に来るとの事でお待ちしていたが

時間になっても来ないので心配していたら、電話が来てこの辺ですよね?

近くに何か見えませんか?と尋ねたらコンビニにいるとの事

このコンビニ、モデルハウスの隣だったのですよ

あれ~でした(笑)

確かに外壁の色はホワイトだし屋根はグレーなので周りに溶け込んでいるのだが・・・

そこで提案した!

外車をオブジェとして置いたらどうか?と社内会議で提案したのだが予想外に受け入れられず・・・

しかし社訓の「ダメ元」で探していたら

あった~!と車屋さんから電話が!

ミニクーパ―のしかも赤です!

超目立ちます!

来週末には赤のミニクーパ―がモデルハウスの隣にオブジェとして登場します!

実際はアメリカンナンバープレートも付けてカッコ良くします。

001

002

輸入住宅に似合う!

早起きは3億の徳!

最近は良いお天気が続いています

夜が明けるのも4時前には明るくなってきました

日の出の瞬間は暗闇が消えていき刻一刻と闇から光の世界へ変わっていきます

朝の太陽(特に午前10時まで)は生き物に取って物凄いエネルギーが発せられているといいます

植物の光合成もこの朝の太陽エネルギーで活発に行われているようです

逆に夕日の太陽エネルギーはマイナスのエネルギーなので、とても綺麗なのですが身体的には良くないそうです

自然の力に逆らっていい事が起きるはずもないです

朝の清々しい空気を胸いっぱいに吸い込んで、朝の光を充分浴びて自然治癒力を高めて今日も健康で明るく仕事できる環境に感謝!

 

夢の住環境が見えた!

昨日と今日で東京のセミナーに参加してきた

多分僕にとって2016年6月1日は一生涯忘れられない一日になるだろう!

そんな衝撃的講演会&体験会でした

不都合な真実という本がありましたが、まさに今回のお話も同様でした

本当に正しい真実は世間には知らされないようになっていてマスメディアがこぞって叩いて悪いイメージを持たせる手法で如何に世間で常識と思われていた事が非常識だった!

今、まだ詳しくは公表できないが、その時が来たら命を懸けて僕の最後の仕事として命を架けたいと感じた

人生で一番大事な事は物でも金でもない

健康で楽しい人生を送れることなのだ

1億持っていても病院で闘病生活しているようでは楽しくない

例えば末期癌で入院している人から1億あげるから私と代ってほしいと言われたらあなたは代わりますか?

何億頂いても代わらないと思う

健康こそ幸せの元なのです

普段蔑にして不健康な生活をし、病気になってから初めて健康の有難味を知るものです

健康住宅から治療住宅にランクアップする時代がようやく来たのだ

夢だった究極の住環境を提案できるまでもう少しです!