令和

平成からの元号が決まりましたね!

多くの予想をあざ笑うかのような「令和」でした

元号は実は多くの日本人の意志【想い】の集合体だと云います

人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。
梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように

日本人の意志の集合体が上記の気持ちと云う事でしょう!

さて、物質世界のこの世は、全てが分子・原子・陽子・クオーク・レプトン・素粒子・波動

つまりは、この世界は波動で出来ている訳です

波動は磁石と同じで同じ波動同士が結び合います

つまり、マイナスの波動を出せばマイナスの波動を呼び起こします

恐怖の波動は恐怖の現実を起こします

病気になってもプラスの波動を持つだけで進行が遅れたり治ったりするのです

今起きている現実のシナリオを作っているのは自分です

辛い悲しい毎日の脚本を作るのも自分

だから楽しい幸せな毎日に書き換えられるのも自分です

脚本・監督・主人公がすべて自分だから

嫌な現実も楽しい現実も自分が書いたシナリオ(脚本)が現実になっているだけ

嫌な場面だと思ったら「どれどれ、この配役を笑っている人に変えよう」と直せば・・・あら不思議、笑顔になって再登場しました!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)