住めば都

常夏のマレーシア クアランプールへ行ってきました

成田より7時間、平均気温32度の世界へ

クアランプール空港と云えば、今話題の北朝鮮金委員長の兄、正男さんが暗殺された空港だった事が友人から帰国後知らされた (帰国後で良かったけど)

でもクアランプールは綺麗で穏やかで多国籍で治安も良く物価も安い暮らしやすい国でした

最高気温2度くらいの秋田から行ったので、この時期に32度の実に気温差30度では身体が異様に感じたらしく、すぐ汗をかいてしまった

今の時期風呂には温まる為に入るのだが、暑くてシャワーしたので最初は身体が付いてこないようだった

何食べても美味しい僕だけど、御飯だけはやはり「秋田こまち」が一番だと思った

マレーシアは経済性が期待され、預金金利が実に8%と云う(日本では0.2%)

1000万預けたら80万円の預金金利 日本では2万円

会社の利益に関する税率も日本では35% マレーシアでは6% (因みに香港・シンガポール15%)と会社経営者にも有利な条件がそろっている

日本の多くの企業が現地法人化していることも頷ける

世界は広い

でも、海外研修で分かる事は毎日住んでいる日本の良さ秋田の良さを再確認する為に行くのが目的かも知れない

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)